『雪の進軍』はもう負けている軍隊の歌

知波単学園。この命名がすでに笑えます。

九七式中戦車は、中戦車として3番目に開発されたので、

中戦車→チ

1番目→イ、2番目→ロ、3番目→ハ

ということでチハと呼ばれました。

チハたんの愛称は、ミリタリーオタクの勝手な呼び方です。

チハたん→知波単学園ですな。

 

しかも、BGMが『雪の進軍』。日清戦争の際作られた歌です。

映画『八甲田山』で有名になりました。

(正式な軍歌とガールズ&パンツアー版)

www.youtube.com

www.youtube.com

歌詞が酷い。すでに負けています。

雪の進軍

作詞・作曲:永井 建子
著作権:消滅(詞・曲)

一、
雪の進軍氷を踏んで
どれが河やら道さえ知れず
馬は斃(たお)れる捨ててもおけず
ここは何処(いずく)ぞ皆敵の国
ままよ大胆一服やれば
頼み少なや煙草が二本

二、
焼かぬ乾魚(ひもの)に半煮(はんに)え飯に
なまじ生命(いのち)のあるそのうちは
こらえ切れない寒さの焚火
煙(けむ)いはずだよ生木が燻(いぶ)る
渋い顔して功名噺(ばなし)
「すい」というのは梅干一つ

三、
着の身着のまま気楽な臥所(ふしど)
背嚢枕に外套かぶりゃ
背(せな)の温(ぬく)みで雪解けかかる
夜具の黍殻(きびがら)しっぽり濡れて
結びかねたる露営の夢を
月は冷たく顔覗き込む

四、
命捧げて出てきた身ゆえ
死ぬる覚悟で吶喊(とっかん)すれど
武運拙(つたな)く討死にせねば
義理にからめた恤兵真綿(じゅっぺいまわた)
そろりそろりと頚(くび)締めかかる
どうせ生かして還さぬ積り

明治二十八年

明治の頃から日本人は戦争嫌いだったようです。

http://img.youtube.com/vi/VhbWrhIP_y8/0.jpg

ベストゴール動画

youtu.be

【ベストゴールノミネート】 宮澤 裕樹(札幌) 2015年6月21日(日) J2 第19節 札幌×北九州(札幌ド)41分

f:id:m_uta:20150522185308j:plain
ルッコラさんを雑草くんが取り囲んで大変なことに!!

f:id:m_uta:20150523091138j:plain
通りすがりのファーマーさんが助けてくれましたw

f:id:m_uta:20150523093514j:plain
サツマイモさんの畝も先週抜いたところなのに、
すでにこの有様。
悪い芽ははやいうちに刈り取ってしまいましょう。

f:id:m_uta:20150523100644j:plain
せや!
あまりキレイになってないな...

おまけ

f:id:m_uta:20150523093644j:plain
じゃがいもの葉っぱがすこし萎れてきたかも。
来週くらいにはもう収穫できるかな〜?


f:id:m_uta:20150523094142j:plain
雑草の中からこんにちは。
これなんだろ?

proxied SharedObjectとは

そもそもproxied SharedObjectとはO'reillyのProgramming Flash Communication ServerP315に載っているテクニックのことです。(マニュアルにも載っているのでテクニックというほどでもないですが)
あるFMSアプリケーションから別のFMSアプリケーションのSharedObjectをあたかも自分のSharedObjectかのように扱えるようにするのがproxied SharedObjectの素敵なところです。
以下の図でいうと、chat/_definst_のSharedObjectをproxyして各room1〜15でも同じSharedObjectを共有できるイメージです。ロビーからルームを作成するようなアプリケーションにおいて、ロビーからルームに居るユーザ一覧や、ルームからロビー並びに他のルームにいるユーザ一覧を参照するよ、みたいなシチュエーションで使えそうです。
親側では普通にSharedObjectを作成。子側は以下のようにSharedObject作成。SharedObject.getメソッドの第三引数へ親applicationへのNetConnectionを渡している点がポイント。

var nc = new NetConnection();
nc.connect("親applicationのURI");
var so = SharedObject.get("親のapplicationで作成したSharedObject名", isPersistent, nc);

f:id:naoto5959:20081219140355p:image

red5におけるSharedObjectの扱い

red5ではscopeごとにSharedObjectを作成・参照・更新出来るので、サーバ上で別scopeのSharedObjectを参照・更新することが可能です。ただし、クライアントから現在接続しているscope以外のscopeのSharedObjectへ接続することが出来ないようです。接続する方法を知っている方がいらっしゃったら教えていただきたいです。切実です。
また、FMSのようなConnectionを指定したproxied SharedObjectはサポートされていません。しかし、前述したような親アプリケーションと子アプリケーションでSharedObjectをShare(変な表現ですね)したい場合、どうしたら良いのでしょう。

考えてみたこと

  • 親のscopeで作成したSharedObjectが更新されたら各子のscopeのSharedObjectを更新する
  • 各子のscopeで作成したSharedObejctが更新されたら親のscopeのSharedObjectを更新する

これで、似たようなことが出来るような気がします。

やってみた

appStartでapplication scopeのSharedObjectを作成する。Listenerとして、changeやdeleteイベントが発生したときに各room scopeのSharedObjectへ値を通知するAppScopeListenerを登録する。
roomStartではroom scopeのSharedObjectを作成する。Listenerとして、コンストラクタでapplication scopeのSharedObjectを読み込む処理、changeやdeleteイベント発生時にapplication scopeのSharedObjectへ値を通知するRoomScopeListenerを登録する。
以下、例。とりあえずこれで動きましたが、色々と抜けている点があるので今後メンテナンスします。

Applicationクラスの抜粋
public class Application extends ApplicationAdapter {
    public static final String SO_NAME = "chat";
    
    private static IScope _appScope;
    
    private ISharedObject _soApp;
    
    public boolean appStart(IScope app) {
        _appScope = app;
        createSharedObject(_appScope, "roomList", false);
        _soAppListener = new AppScopeSOListener(this);
        _soApp = getSharedObject(_appScope, "roomList", false);
        _soApp.addSharedObjectListener(new AppScopeSOListener(this));
    }

    public boolean roomStart(IScope room) {
        createSharedObject(room, "roomList", false);
        ISharedObject soLobby = getSharedObject(room, "roomList");
        soLobby.addSharedObjectListener(new RoomScopeSOListener(soLobby, _soApp));
        return super.roomStart(room);
    }
}
AppScopeSOListenerの抜粋
public class AppScopeSOListener
        implements ISharedObjectListener {
    private ApplicationAdapter _app;
    
    public AppScopeSOListener(ApplicationAdapter app) {
        _app = app;
    }
    
    public void onSharedObjectUpdate(ISharedObjectBase so, String key, Object newValue) { 
        Iterator itr = _app.getChildScopeNames();
        while (itr.hasNext()) {
            String scopeName = (String)itr.next();
            scopeName = scopeName.replace(":", "");//bughack!
            IScope scope = _app.getChildScope(scopeName);
            ISharedObject childSO = _app.getSharedObject(scope, Application.SO_NAME, false);
            if (childSO.getAttribute(key) != newValue) {
                childSO.beginUpdate();
                childSO.setAttribute(key, newValue);
                childSO.endUpdate();
            }
        }
    }
    
    public void onSharedObjectDelete(ISharedObjectBase so, String key) { 
        Iterator itr = _app.getChildScopeNames();
        while (itr.hasNext()) {
            String scopeName = (String)itr.next();
            scopeName = scopeName.replace(":", "");//bughack!
            IScope scope = _app.getChildScope(scopeName);
            ISharedObject childSO = _app.getSharedObject(scope, Application.SO_NAME, false);
            if (childSO.hasAttribute(key)) {
                childSO.beginUpdate();
                childSO.removeAttribute(key);
                childSO.endUpdate();
            }
        }
    }
}
RoomScopeSOListenerの抜粋
public class RoomScopeSOListener
        implements ISharedObjectListener {
    private ISharedObject _appSO;
    
    public RoomScopeSOListener(ISharedObject roomSO, ISharedObject appSO) {
        _appSO = appSO;
        Set <String> soKeySet = _appSO.getAttributeNames();
        Iterator itr = soKeySet.iterator();
        while (itr.hasNext()) {
            String soKey = (String)itr.next();
            roomSO.setAttribute(soKey, appSO.getAttribute(soKey));
        }
    }

    public void onSharedObjectUpdate(ISharedObjectBase so, String key, Object newValue) { 
        if (_appSO.getAttribute(key) != newValue) {//[bug]hack!
            _appSO.beginUpdate();
            _appSO.setAttribute(key, newValue);
            _appSO.endUpdate();
        }
    }

    public void onSharedObjectDelete(ISharedObjectBase so, String key) { 
        if (_appSO.hasAttribute(key)) {
            _appSO.removeAttribute(key);
        }    
    }
}

私に現れた統合失調症の症状は、最初は強い不安感だった。

とにかく怖くて怖くて仕方がない。

 

なぜ不安感が出てきたか? というと

マンション上階の騒音だった。

 

住んでから20年近く静かだった私の住んでいるマンションだったが

上階にある夫婦が越してきてから騒音の館になった。

 

子供のいる夫婦ではない。50代の夫婦とその娘である。

この夫婦がウルサイ、ウルサイ。

 

この夫婦、マンションで音が響く、という認識がなかったらしい。

ふすま、網戸、ドア、全部音を立てて閉める。ついでに足音がひどい。

 

「静かにして下さい」と言いに行ったが、一向に静かにならず

業を煮やした私は、上階から音がするたびに棒で天井を突くようになる。

 

その天井を突く、という行為が悪いことだ、という意識が自分にあるので

その良心と、音に対する怒りで恐怖感を持つようになった。

 

その恐怖心が尋常ではないので、同じマンションに住む知人に勧められるまま

某手かざし系宗教に入信してしまった。

 

で、その手かざしを続けて受けるうちに、何かでスイッチが入ったように

頭の中に幻聴が聞こえるようになってしまった。

 

頭の中に聞こえる声は

「ロウソクの火が消えた」「うるしばらがいない」

というのが一番多かった。

 

酷い時は、平安時代の女と思われる声が和歌のようなものを読み続ける。

延々と30分聞こえたこともある。

 

男の声で

「雪の中で死んでいるお前を見ていた」というのもあった。

 

しゃべる声は男が3種類、女が1種類だった。

その時点で私は絶対に自分に霊が憑いた、と思った。

 

某手かざし系宗教に邁進すれば、霊が落ちるか、と思って

宗教に励んだが、症状は重くなるばかりだった。

 

私に現れた統合失調症の症状は、まずはじめに強い恐怖心

次に幻聴だった。某宗教に入らなければ、幻聴は聞こえなかったかもしれない。

 

ただ、私に出た症状は、幻聴と恐怖心だけだったので

他の暮らしは普通にできた。人付き合いとか、金の計算とか。

 

某宗教を止めた今では、あの宗教の正体は一体何だったのか?

と思うばかりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例狭山公園のお花見ピクニック♪

いつもこの坂のとこって場所決めてま〜す♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121144j:image

うさちゃん:「なんていい天気だ!!」

寒かったです!!!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121201j:image

お弁当〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121258j:image

ベランダで育てたキャベツの芯からできたキャベツ!!(笑)

うさちゃん:「早く食べよ!!!じゃないとヨダレドレッシングかけちゃいます!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121316j:image

エビ挟んで食べました〜(≧∇≦)
採れたてキャベツ美味しすぎます!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121340j:image

パリパリの海苔がいいと海苔を別に持ってきた旦那さん。。

アルミホイルにご飯はべったりくっつくし。。。

うさちゃん:「ふっ(笑)」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121434j:image

しかも海苔の枚数足りないとか。。。(笑)
うさちゃん:「枚数くらい数えようよ!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121458j:image

デザートも〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121626j:image

毎年恒例の大階段でのグリコ!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121546j:image

今年は旦那さんの勝利!!(♯`∧´)

うさちゃん:「海苔足りなかったくせに!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160407121608j:image


1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

徳川のおうち

2018/07/03

ぷらっとこだまで帰宅するために、おかげ横丁からバスに乗り、近鉄の特急で名古屋まで行きました。

 

さぁて、5時間くらい暇です。

じゃ!名古屋城いこうかな、ということになりました。

 

観光バスに乗りこんで、到着。

どどーんとしゃちほこ。

 

f:id:Tsuna268:20170209154216j:image

 

 

本丸御殿の屏風に感動いたしました。

お土産に金鍔かって、ホロホロいただきます。

つな缶 

 

 

月間占い

2018/04/09

http://the-conses.com

 

f:id:wasabihoroscope:20170213220347j:image

CONSESさんで

月間占いはじめてました。

(※真ん中へんくらいにあります)

 

ううん。。

どうしようかな。。

読みにくいな…笑

 

悩みますん。

がんばりますん。

 

 

 

 

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part270 です。

 JR西日本は22日、昨年12月11日に発生した建設中の摩耶駅(神戸市灘区)で足場が倒壊した事故の原因を「施工計画書の作業手順によらず、メッシュシートの撤去を行わなかったこと」などと近畿運輸局に報告したと発表した。足場解体の進捗状況や天候などもあり、解体の手順を現場の判断で変更していたという。JR西日本は、足場解体時の危険性をグループ会社などと共有するほか、安全指導を強化するとしている。

 JR西日本が公表した報告内容によると、足場は解体前に、足場を覆うメッシュシートを外すのが通常の作業手順。しかし事故発生日は、前日の足場の解体作業が想定通り進まなかったことから、足場を固定する方法を変更したにも関わらず、メッシュシートを外していなかった。このため風に対する耐性が通常の足場よりも低下していたことが足場の倒壊につながった。一方、現場の責任者で足場の固定方法を変更するよう指示したJR西日本のグループ会社の社員は、施工計画の変更に相当すると認識していなかった。

 JR西日本は現場を担当するグループ会社に対し、「まずシートを外す!」などを盛り込んだ「足場撤去時の三原則」を策定。施工会社などにも共有し、安全を徹底する対策を立てた。JR西日本も工事現場での日々の打ち合わせで、安全対策の確認を厳格化するとしている。