小さな鳥をそっと抱きしめるように
誰もが夢を抱いて待っている

翼の無い鳥が羽ばたく日を
誰もが誰もが待っている

いつかは飛べる きっと自分の翼で
心を染める 空の青さを

翼の無い鳥が羽ばたく日を
誰もが誰もが待っている

人は何故 空を見上げる
鳥は何故 軽やかに飛ぶ

カモメよカモメよお前の翼の
白い眩しさ

この思いこの願い 翼に乗せて
この空をかけて行け かけて行け

いつか僕の夢も輝いて輝いて羽ばたこう
この限りない空をかけて行け

いつか君の夢も輝いて輝いて羽ばたこう
この限りない空をかけて行け

ラララ…

いつか僕の夢も輝いて輝いて羽ばたこう
この限りない空を かけて行け