帰りはヒューストン経由の便を選択、シカゴ経由より30分くらい遅めの出発だったんでね。

とは言っても、オーランドを06:17とかなりの朝早ですよ。

フロントに聞いたら2時間前には着いていた方が良いと言われたので、03:50にUberを呼びました。。

当初そんな朝早くにUberが捕まるか心配だったので、前日の同時刻に見たら蟻の様に沢山居たので安心してたけど、この日は蟻が1台しか居なくてチョイ焦りましたよ。。

ところでアメリカのUberドライバーは全く荷物の積み下ろしはしてくれませんね、まあチップも要らないから仕方ないと言ってしまえばそれまでだけど。。

 

それにしてもUberは謎が多いですな。

配車を手配する時に値段を確認しなかったんだけど、精算後に確認してらビックリ。

基本空港間は$50の筈だけど

 

$23とは有り得ませんよ、どう言う仕組みなんでしょうか??

 

空港ではこちらでチェックインしようとしたら

 

端末で自分でやれと言われ

 

名古屋までのペラッペラの搭乗券が出て来ました、帰りはビジネスだけど、ファーストだったら凹むようなチケットですな。

 

この空港朝から凄い人、何処にそんなに飛ぶんだろうと思ったけど、案の状保安検査も凄いカオス。

でも意外と早く進む、アメリカンのスタッフがわめいてます。

「ここではパソコンは出すな、靴も脱ぐな、全部カバンにしまって1個にまとめろと。大丈夫それで全部分かるから。。」て感じで。。

ホントかよと思ったけど、所詮地方の国内線、どーせ国際線の前には厳しいチェックがあるのかと思いきや、何とこれが国際線も含めた関所でしたw

おいおい、こんなんで大丈夫かよトランプさん??

 

ゲートをちらりと横目に向かった先はユナイテッドクラブ。

 

中身はこんなん

 

 

ソフトドリンクにパン、不味いフルーツに丸かじりりんご、といった所でしょうか。

でも後から思ったんだよな~、この時パンくらい食べておけば良かったと。

 

 

だってヒューストンまでのビジネスクラスの機内食、こんなんだったからね。。

 

そして雨のヒューストン着。

 

流石にユナイテッドばっかり、さあ日本へ帰りますwww